RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

塩ラーメンを追い求める塩専門店で修行するノリの本音

塩ラーメンを追い求める東京・目黒の塩専門店【塩らーめんあいうえお】の初代頑固マスター田中秀明の元で修行する二代目頑固マスターノリの本音
<< 弟子の悩み… | main | 聖地ふたたび… >>
先週のPOG出走馬総評
0
    【7月26日】
    函館 未勝利 D1000m
     ミスアサート    9頭立て6番人気7着【情】【ne】【広】

    メイクデビュー新潟 直線芝1000m
     コスモパイレット  14頭立て1番人気2着【本】【情】【広】【王】【優】【ne】

    美浦の坂路調教で好時計を連発する噂の大物外車。先週まさかの除外でこちらへ。情報によるとやや太めだったらしい。スタートはまずまずも外ラチへ切れ込んでいき、2番手をキープ。それにしても追い始めてからヨレすぎ(笑)

    直線のレースはやっぱり違和感あるな。2着に敗れはしたけど、ここで鮮やかで勝たれてもそれはそれで不安。除外明けの芝の最短距離でこれだけのスピードに対応できるなら、次走は芝でもダートでも確勝でしょう。やっぱレースにはカーブがないとね(笑)

    新潟 マリーゴールド賞 芝1400m
     ツルマルジャパン  6頭立て1番人気1着【ne】【情】【P】

    新馬戦同様(やっぱメイクデビューは馴染めん)、ゲートが開いた瞬間にはアタマひとつ出ていた。無理なく逃げにもちこみ、スタートから直線まで正確に11秒台のラップを刻む。34角中間では他馬を引きつける余裕。直線でもしっかりした足取りでバンガロールを完封。

    メイクデビュー戦も好タイムだったが、今回はコースレコード更新。夏本番を迎える前の2歳馬が1分20秒9とは…現時点では抜けて強い存在です。新潟2歳Sでは、ダイワバーガンディのライバルとなります。

    【7月27日】
    メイクデビュー新潟 芝1600m
     メジロシャレード  18頭立て4番人気3着【ne】

    かなり早い段階から美浦に入厩していたし、乗り込み量は文句なしだった。ただなかなかタイムが詰まってこず、それだけが心配材料だった。

    スタートはややタイミング合わず。3角手前からジワジワと進出。直線内を突こうとするが、ごちゃついてなかなか出られず、前があくと伸びてくる。一瞬は先頭に立つもすぐさま外から勝ち馬が。そらに大外からこられた馬にもかわされて、3着。

    勝った馬は抜けていたけど、陣営は初戦向きでないことをかなり強調していたので上々のレース内容だったといえる。
    -----------------------------------------------------------------------
     コスモパイレットは残念でしたが、近いうちに勝つでしょう。それにしてもツルマルジャパン、マジ強すぎです。

     ラベンダー賞は、素晴らしいスタートを切ったナムラミーティアが中団に抑えて、直線粘りのある末脚で快勝。4角まで楽な手応えで進み、先行した3頭が洋芝でスタミナを奪われるなかしっかりとした足取り。この手の馬場に適正がありますね。
     東スポでも2歳馬はどの2歳Sを狙える布陣とのことでしたが、田村厩舎は勢いありますね〜。赤本では取材が間に合わず、掲載されなかったディアレストクラブ出身ですが、この前予後不良になったディアティアレといい、このコンビは即戦力が多いですね。来年は要チェックだと思います。

     変わり身をみせた良血馬の未勝利戦での勝利が目立ちました。土曜の新潟では、ショウナンサミット(パントルの半弟)が前走6着(ツルマルジャパンの2.2秒差)から。土曜の小倉では、宇都宮の女傑ベラミロードの娘サマーラグーンが前走9着(バンガロールの1.8秒差)から。ともに単勝8.1倍と13.3倍とかなりおいしい配当。この手の馬券は押さえておいたほうがいいかも。負けた相手がマリゴ賞の1着2着馬。

     メイクデビューでは、外国産馬ブレイクランアウトでしょうか。420キロと小柄ではありますが、ラスト100mで4馬身突き放す強い内容。父Smart Strikeは、世界最強のCurlinや昨年のBCターフを制したEnglish Channelなどを輩出しているが、日本産駒では初の大物かもしれません。
    | POG | 07:04 | comments(4) | - | - | - |
    ツルマルジャパン、実にアッサリでしたねぇ。
    やっぱ現時点じゃ力が違いましたね。
    テンにポンと出て、二の脚で4,5馬身スッと
    出られるスピードとセンス、内周りでレースが
    し易かったのを差し引いても鮮やか。
    兄弟馬が短距離志向ですが、父のマンカフェか
    ら、距離は2000mまでは守備範囲でしょう
    か。

    ブレイクランアウト、抜け出す時の速さは見所
    充分でしたね〜。これで念願の2勝目っす。
    次は休養を挟んで秋くらいになるとの事。楽し
    みが尽きないすねぇ。。。POG。
    | タイラー&トマソン | 2008/07/30 4:05 PM |

    タイラー&トマソンさん

    お久しです。ブレイクランアウト持ってるんですか?かなりの強敵(汗)

    強い勝ち方をした馬をもってるとわくわくしますよね〜



    こちらは、なにかと二の足踏んどります…
    | ノリ | 2008/07/30 5:14 PM |

    持ってるのですよ〜。
    日本ブレイク工(自粛

    SmartStrike産、指名したいなぁ…と調べたら
    今年の2歳は2頭しか来てないらしく、二者
    択一で(^^;
    | タイラー&トマソン | 2008/07/31 1:46 AM |

    トマちゃん

    もしや解体屋ですか?アウト〜


    名前がかっちょええっすもん


    規格外の走りっ
    | ノリ | 2008/07/31 7:41 AM |